ローン債務整理 街角法律事務所

ローン債務整理は街角の法律事務所へ。

ローン債務整理をしたい!

 

債務整理

 

ローンの債務整理をしたい。

 

借金の債務整理について悩んでいるのですね。

 

今までは何とか返済してきたけれど、
生活の変化によって返済がきつくなってきたのではないでしょうか。

 

 

ローンが100万くらいある。

 

返済が大変で、
返済のために下してのの繰り返し、
債務整理を考えているが知識がなくて…。という方は多いようです。

 

債務整理には弁護士か司法書士の力を借ります。

 

必要な書類は借りているところのすべての明細書、
ある分でいいですが、なければないで何とかなると思います。

 

借りている所がわかる物、あとは自分の年収が分かるもの、
給料の明細、前年の源泉徴収票などが良いと思います。

 

主婦の場合、旦那様の物でもよいかと思います。

 

これは毎月いくら返せるか判断するためのものになります。

 

任意整理とは。

 

任意整理とは、裁判所などの公的機関を利用せず、
消費者金融やクレジット会社(債権者)と直接交渉し、
これまで支払いの分、高金利分を元本返済に組み入れたり、
将来に渡っての利息カットなど、債務を圧縮する手続の事。

 

 

この手続きで減らした借金を3〜5年で返済するものです。

 

5年以上消費者金融で借りていた場合、かなり元金の減額が期待できるはずです。

 

該当する場合まず相談から行かれたら良いのではないでしょうか。

 

ほとんどが相談だけなら無料です。

 

話して納得したうえで依頼する場合はお願いするとよいのではないでしょうか。

 

将来 行きづらくならないためにとった私にしては凄い勇気行動
将来
将来借金が返せなくなり、
債務整理をしようと考えたとき、
司法書士事務所と弁護士事務所で出来るということだけは分かった。
将来違いはなにかを調べ、どっちを利用すればよいのか、
良い事務所はあるのかなどを調べていた。
将来調べを進めていくうちに、
司法書士と弁護士では扱える範囲が違うということが分かった。
将来例えば自己破産の場合は弁護士とか、任意整理の場合は司法書士とか、
このような具合だ。
将来私の場合は任意整理にあたり、
過払い金が戻ってこないかどうかを相談したかったので、
司法書士の方が良さそうな感じだった。

 

将来同じように悩んでいた友人は借金が400万近くあったが、
地元の司法書士の先生によって減額してもらい、
借金を170万まで減額してもらったと言っていた。

 

将来額がそれほど大きくなければ債務整理に関して言うと違いはないようだ。

 

しかし、基本的には司法書士の方が、
報酬安く設定してある事務所のほうが多いそうだ。

 

将来 行きづらくならないためにとった私にしては珍しいい勇気行動

 

将来破産を考える場合は弁護士のほうがいいかも知れないが、
とにかくネットで債務整理に評判の良い事務所を探すしかないと考えるくらいしか、
自分に残された選択肢はない気がした。

 

将来何度も検索しているうちに、
地元の自分に合った法律事務所を探してくれるというところを見つけ、
匿名でどのくらい減額されるのかが無料で診断できるというので、
私は勇気をだし、すぐに診断してもらった。

 

私の借金はかなり減るという診断結果が出た。

 

私はこれなら何とか返済できると思い、目の前が急に明るくなった気がした。

 

 

債務整理 相談

債務整理で借金半分も夢ではない!

3つの質問に答えてあなたに合った法律事務所を見つけましょう。

事例@ Aさん(42歳・主婦の場合

280万円⇒180万円

ショッピングで浪費してしまい、

借りて返すのが癖でとうとう限界に!

Aさんの解決法とは…

事例A Bさん (35歳・会社員)の場合

670万円⇒140万円

住宅ローンの返済やクレジットカードの返済が苦しくなり…

Bさんの解決法とは…

ローン職場や家族に知られることなく、相談可能です。メールや直接相談したうえで、

どうするか、お話を勧める方がほとんどです。かばらい金を計算してみましょう。

ためらっている間に取り戻せるものが取り戻せなくなる可能性も。

債務整理の解決方法!

借金を減らす手続きをしてくれる相談所や法律事務所を比較できます。

無料借金減額シミュレーターであなたに最適な相談所を全国から探します。

 

任意整理で解決!

 

相談前
○借金280万円
○毎月の支払い額12万円
○金利13〜15%

 

相談後
○借金180万円
○毎月の支払い額4万円
○金利0%

 

解決実績15000件

 

債務整理!借金半額は夢ではない!

 

借金状況の無料診断

 

3つの質問に答えてあなたにピッタリの相談所を見つけましょう。

街角法律相談所無料シュミレーター匿名申込

債務整理

 

債務整理

クレジットカード会社に断られた!

クレジットカード会社が断る理由はなんなのか気になるところですよね。

 

クレジットカードを作ろうと思っていたのに断られた!という方も
少なくないのではないでしょうか。

 

とくに審査の厳しいカードを作った訳ではないのに。

 

一般的に、以下のような理由があるのかもしれません。

 

○過去に自己破産、債務整理の経験がある。
○延滞の歴がある。
○事故歴にならないとしても、カードを作った金融機関で、
  遅延したことがある。
○カードの貸し出し停止
○職場の勤続年数が少ない
○仕事の収入が少ない
○他のところに借金がある
○収入の割にカードが多い、カード限度額が大きい
○家族に自己破産や債務整理の経験者がいる
○扶養家族が内緒で借金を作っている

 

など、

 

このような部分に心当たりがある場合は、
審査が通らない可能性があるかもしれないです。

 

審査の緩いカードも断られてしまう場合は、
信用情報機関に開示請求するとなにかわかるかもしれません。

 

心当たりのない情報が載っていたら厄介です。

 

各金融機関は、審査基準を公開しないので、
審査に落ちた理由は教えてもらえないのが普通です。